ABOUT
わっぱ飯
​おだやか

おだやか(わっぱ飯)

那須の湯本温泉街より5分ほど手前の場所にあるわっぱ飯専門の店「おだやか」。その名の通り、お店の雰囲気や料理人、スタッフさんなど、とても柔和な雰囲気で、おごそかな料理店というイメージです。那須には、レストランは数多くありますがわっぱ飯に特化した珍しく、その分知っておくと珍しい料理を楽しめますので重宝します。

庭園を眺める座敷席

 おだやかの店内に入ると、きれいな座敷にテーブルと座布団が整然と並んだ様子が目に入ります。とても静かですので、みなさん大人の雰囲気のお客さんが多いです。会話の声もまさに穏やかです。

​ そして、この部屋からの眺めも素晴らしく、庭先に広がるこざっぱりした和風庭園がこの座敷ほ部屋と料理に上質な雰囲気をさらに醸し出します。観光で遊ぶ途中で、静かな休憩がてら美食を楽しめるお店です。

和室と庭先の景色に心を落ち着けて食事を楽しめます

​那須の自然素材を使用

 わっぱ飯といえば、福島県の会津若松が有名です。実際に、わっぱ飯のレストランは、那須では他には見かけません。

 メニューは数種類ありますが、自然の食材を使ったものでは山菜ときのこを素材としたきのこわっぱがおいしいです。そのほかには、鮭や角煮などをメイン素材にしているメニューもあります。写真のとおり、具材がたくさんあふれるほどご飯の上にのっていて、食べていて満足感も高まります。丸い木製のわっぱからはほんのりと木の香りも漂ってくることもあり、とても品の良い和の味わいを楽しめます。

ここちよいサービス

 お店はやはり大人の雰囲気のため、サービスもさりげない心遣いがあって気持ちよく食事が楽しめます。あまり押しつけがましくない接客が心地よい店ですので、活気のある食事とサービスを楽しみたい場合は逆に落ち着けないかもしれませんので要注意です。

​温泉と観光を楽しめる

人気のわっぱめしは、きのこわっぱ、鮭きのこわっぱ、角煮きのこわっぱ、など

 店からは、近くに観光スポットもたくさんあります。立ち入りはできませんが天皇御用邸もすぐ近くだったり、古くからの公共温泉浴場で今も人気の鹿の湯へも車なら5分程度で到着します。那須の四季を楽しみながら、心をおちつけて食事ができる隠れた名店です。ただ、雪の深い時期など不定休になることもあるようなので、出発前に営業時間などは確認しておくことをお勧めします。

​ 大人の那須旅行と食事を楽しみたいときの選択肢になさってみてください。

〒325-0301 栃木県那須郡那須町湯本429-433 0287-76-6288

​長い歴史のある立ち寄り温泉「鹿の湯」.。外観からして風情たっぷり

All rights reserved 2019~Current by 自然美食・たまごリンク