Eggg Cafe

ABOUT
Eggg Cafe

​Eggg CAFE エグーカフェ

東京都小平市にありとても話題になっている卵料理のレストランがこのエグーカフェ。昼時は駐車場が常にいっぱいになるので、車の時は注意が必要なほど。話題になっているのは、とにかくその味。一度食べたらリピートしたくなるパンケーキをはじめ、この店のセンスは間違いなく今の時代を代表するテイストを作り出している。

〒187-0011東京都小平市鈴木町1丁目466番地16号

042-321-6999

​きれいなつくりが目に付く外観

 エグーカフェは東京都、小平市にある本店と国分寺駅前(国分寺市)のお店の2店舗がある。今回は本店のほうのレポート。

 

 車でなら新小金井街道沿いに位置していて駐車場もあるので問題ないけれど、本店の場所までは花小金井駅から歩くと20分は楽にかかるだろうか。バスを乗り継いでも15分程度はかかりそうな距離。しかし、そんなロケーションなどまったくおかまいなしに、いつもたくさんの人でにぎわっているのが、このエグーカフェ。

 外観、そして中に入ってからも店はまだ新装して数年なので(2018年に完成)、居心地もよくとてもきれいで清潔感がある。中庭の席もあるので(写真右)、天気の良いときはこちらを選んでもいい。もちろん、店内のインテリアやBGMなども適度にリラックスできるので、店内はオールシーズンよい時間を過ごせる。​​ 

きれいでユニークな外観なのですぐ見つかる

自社で卵ファームをもつ卵料理への情熱

 エグーカフェは実は茨城県に自社の卵農場を所有している。そこまで卵にこだわって生産から料理、お店まで経営している会社は、さすがに多くない(ほとんどないといっていいくらい少ない)。そしてファームにいるニワトリは、すべてケージから出してあげて自由に歩き回る環境で育つ。いわゆる「平飼い」である。平飼い卵は、親鳥に強い免疫力がつくことやストレスフリーの産卵が可能となるため、健康的な自然卵として格別の味となる。

まずはパンケーキかオムライス?

 初めて行くなら、まずはほとんどの人が注文するパンケーキ、オムライス、オムレツなどを試してみるのをお勧めしたい。特にパンケーキは、価格的にも決して高くはないのに、生地のフワフワ&チーズのトロトロ食感に、表面だけが香ばしく焼けたアクセントが加わって、おいしさは言葉で伝えきれないほど感激の味だ。ほとんどの人が、パンケーキでリピーターになってしまう。やはり自社製の平飼い卵の威力は凄い。それに加えて、この店のオーナーやシェフが若いエネルギーいっぱいに飽くなき味の追求を続けてこの味を完成させているわけだ。素晴らしい。

 もちろん、同様に人気のオムライス(3種類)やオムレツなどにも卵のおいしさが感動を呼んで注文が集まっている。どちらでも、ちゃんとおいしいのだけれど、オーナーに話を聞いてみると「多くの人がパンケーキとオムライス(オムレツ)などを同時に注文してくれます」とのこと。

​ みんな、いろいろな味を一緒に楽しんでいるようだ。一人で2品、3品、注文するのも普通ということなので、せっかく行くなら頑張って食べてみるのもいい。パンケーキは食後感が軽いので、おそらくさほどムリせずに食べられると思う。

忘れずに卵とケーキを買って帰ろう

 エグーカフェにやってきたなら、是非買って帰りたいのが卵、プリン、それにケーキ類。まず卵だけれど、平飼いで丁寧に育てる分価格は少し高い。でも、味は感動的においしい。伊勢丹の立川店でも販売しているけれど、あまりに売れるらしく一人2パックまでしか買わせてもらえないそうだ。それでも、わずか1~2日程度で納品後完売するという大人気商品。

 加えて、プリンは一度食べてみるとそのフワフワの食感と口に広がる清涼感に打ちのめされる。そして、その中に奥行きのあるおいしさが現れてきて、さらに驚くはず。ケーキ類も販売しているけれど、こちらも売れ行きは早い。お土産でもっていくにはとても喜ばれそうな商品。

 感想とすれば、やはり平飼い卵という自然卵の力があってこういう格別の味の商品ができるのだろうとつくづく感心させられた。同時にこの店のスタッフさんの新商品、新メニューの開発力が常識破りに凄いということ。料理、商品、卵は、すべて忘れられない味となる。

​ どれを食べてもまずおいしい。エグーカフェは噂通りの名店、と心底感心した。

数種類あるお菓子やプリンなどはどんどん目の前で勢いよく売れていく

All rights reserved 2019~Current by 自然美食・たまごリンク