こころんファーム養鶏場

ABOUT
こころんファーム
​養鶏場

こころんファーム養鶏場

こころんファームは福島県の南部に位置する泉崎村にあります。社会福祉法人で活動をしていますので、当然ながら作っている食品はすべて人にやさしい無農薬・無添加、非遺伝子組み換えなどを基本としています。

社会福祉法人こころん 〒969-0101 福島県西白河郡泉崎村泉崎字下根岸9 0248-54-1115

風通しのよい鶏舎で平飼い卵

 こころんファームでは野菜と卵を主な商品として作っています。野菜はすべて無農薬、無添加であり、もちろん平飼い卵を作るためのニワトリのエサも自然なエサだけを選択して与えています。

 そしてなによりこの平飼い卵ファームの素晴らしいところは、よい鶏舎を作るための場所を様々なところに足を運んで探し続け、妥協せずに養鶏にもっとも適した自然の環境を実現するスポットを決定していることです。日光の入り方や風の通り抜け具合なども含め、鶏舎設計においても最もニワトリにやさしくなるように考えて建てられています。

 ニワトリには十分なスペースを与えています。自由に歩き回れる状態から産まれる卵は弾力性がありこんもりしていて、表面がきれいに光っています。味は深みのあるまろやかさがありながら、しつこくなくとてもスムーズな食感となります。

 また、このファームを運営している方々の熱意が、卵のクオリティを高めているのもよくわかります。飼育の方法にとどまらず、いかにして平飼い卵の良さをわかってもらうかといった認知度の向上にまで取り組んでいるため、しばしばいたるところに出向いては業界内での規格統一や消費者向けの話を積極的に実施しています。

​ 現在はファームエリアの周辺で販売しているようですが、問い合わせは次第にエリアを超えて広がっているようで、今後非常に期待がもてるファームのひとつです。

​風通しがよい鶏舎は光も適度に差し込みニワトリにやさしい環境となっている。平飼いの状態も広々としていて、歩き回れる十分な面積がある。エサは自家配合で自然なものを使用

卵関連商品は、どれもがおいしくて人気が高い。平飼い卵は10個入りで500円(2019年時)

野菜類は鮮度が良く、ほぼオーガニックな環境の育成

直売カフェ「こころや」

 とれたての野菜や卵は、自社経営の直売センター&カフェ「こころや」で販売しています。訪れてみると、とても商品数が多く、いかに仕事を幅広く考えているかがわかります。

 野菜は非常に人気が高く、エリア内外から買い物客がたくさん訪れています。作っている場所も明確で、作り方もしっかり説明しているため、とても安心感があるのでしょう。そして、味自体が大量生産の野菜とはまったく異なるため、一度食べると少し値段が高くてもおいしくて安全なものをたべたいという意識に変化するようです。リピーターは数多くいます。

 卵は、平飼い卵「ここたま」として販売しています。こちらは、毎日とれたての卵を店頭に並べていますが、ほとんどが数時間で完売してしまいます。値段は普通の卵の倍以上はするのですが、それでもやはりおいしさと安全には変えられないものがあるのでしょう。

​ そして、その卵を使ったプリン、サンドイッチ、ケーキなどの加工食品もお昼を過ぎるころにはほとんどなくなってしまうそうです。それだけ地元では定着した人気を得ています。

​ナチュラルなテイストの料理

 お店ではこころんファームでとれた卵と野菜を使って料理を提供してくれます。リピーターがとても多いカフェで、「ずっとアレルギーなどの病気で悩んでいた人がこのカフェで毎日食べるようになったら症状が消えてしまった」という類の話がとても多く、今では美味しさを求めてくる人と健康を求めてくる人が半々になっているそうです。

 たまごかけご飯などは、平飼い卵の味がとてもよくわかります。みそ汁やご飯、サラダや漬物などの素材も自然の味を感じることができて、健康食といった評判もうなずけます。価格もとても良心的で、一般のレストランよりも安めに設定されています。

​ 泉崎村の近くにいったら、少し車を走らせて訪ねてみたい健康カフェです。

カフェこころや 

〒969-0101 福島県西白河郡泉崎村泉崎字川畑37-1 0248-53-5568

卵かけご飯の定食は価格も良心的で人気

All rights reserved 2019~Current by 自然美食・たまごリンク